美容液を使わず目の下のたるみを予防する方法
目元キレイ.com

目元キレイ.com

化粧品を使用しない予防方法とは?

目の下のたるみを改善するには、美容液などを利用することが効果的です。その他、美容液を使用せずにできる、たるみ対策もあるためご紹介します。こういった対策法は、化粧品と併用しつつこのような予防を行うことで、より効果が高くなるでしょう。

簡単にできる予防

ウーマン

目の周りのツボを押す、ほぐす

目の周りの血行を良くすることで、目の下のたるみを予防することができます。目の下と頬骨の間にあるツボを押すと効果的です。また、表情を作って顔をほぐすと良いでしょう。筋肉を使う事によって、目の周りを強化する効果も期待できます。

長時間同じものを見続けない

PC操作やスマートフォンを長時間見続けることは止めましょう。目の周りの筋肉が凝り固まってしまうほか、筋力の衰えにも繋がります。時々休憩をしたり、顔の体操を行うことも良いです。

目をこすると老化を早めてしまいます

目の周りは皮膚がうすく、強い刺激を苦手としています。そのため、よくこする事によって目元のたるみの原因となってしまうのです。目元にはなるべく優しく触れるようにしましょう。

広告募集中